ブログは毎日書くべきか?ブログを継続するのは難しいです

その他

意気揚々とかほくを飛び出し、「今回こそは予選突破だ!!!」と息巻いてたどり着いた大都会東京。

いざ会場でツーポイント(わくなし眼鏡)の作成に挑む。。

結果は見事惨敗。。

9人中8位。。

かほくにどんな顔をして帰ればいいのか考えながら東京のホテルでブログを書いています。

まいこーです!

ブログを書く内容も日を増すごとに文章力が上がって書いてたら慣れるよ!といいたいところですが、書きたいことは初めのほうに書いてしまうので

最近はブログネタを探しながら生活をする日々を送っています。

そんなこんなで現在で未熟ながら184記事のブログを書いてきたわけですけれども、決してそれはむだではなかったと思います。

ブログを書き続けると文章を書くスピードと構成をまとめるスピードが速くなる

それだけブログを書いてもブログネタを探し続けるなら大変じゃないか!と思いますが書き続けることで大変さのベクトルが変わるなと思います。

初期のころはブログのネタはなんとなく思いついても、そのネタ自体が意味のないものだったり、単純に書くスピードがおそかったりとブログを書くこと自体が大変です。

ブログを1か月くらい書くと、それなりにどんな記事を書いたほうがいいかわかったりタイピング、フリックスピードは上がっています。

どんな記事を書いたほうがいいかわかるがゆえに、その記事を書く知識がないことが露呈していちから勉強して発信することになることがあります。

もちろん、ブログをある程度かけるだけの知識とその方向性があっていればきっと今僕が書いているブログよりも伸ばすことができると思います。

そして、ブログを書くネタは書く瞬間に降りてくるということはあまりなくて働きながらや休憩時間に「いまのはブログにかけるな」とか「これ気になるから調べてブログにしよう」とそれをメモしておくと書くときにすらすらかけるかもしれません。

ブログを書いていて肝心なのは、意外な記事が検索に引っかかることがあるということ

オンデーズで書くブログと方向性は違うかもしれませんが、書いていて「あ、この記事がこんなに読まれるんだ!」ということが多々あります。

例えば、鶏むね肉の記事は月間で1000PVくらいで総計で10000PVを超えています。

ジョンデリンジャーの記事は総計で1000PVとなっています。

ブログを書く上でモチベーションの一つとして、「記事が検索に乗ってたくさん読まれる」この経験ができた時にブログのPV数を伸ばす楽しさが分かるのかなと思います。

自分のブログの最近の課題は、文章が少ないのと内容が薄いのでもっとブログの時間を増やしてなるべく

意味のあることを書いていこうと思います。

とはいえ、なにが読まれるかわかりませんからきままに書くブログを混ぜつつゆったり続けます!

コメント