格安SIMって何?お得なの?安いの?

ぷち情報

僕がいま使っているスマホのキャリアは mineoマイネオという格安SIMの1つです。 格安SIMの魅力はなんと言っても圧倒的安さです!3ギガのLTE通信と最初の10分間通話料無料をつけて2500円です。 ドコモ、ソフバン、auの3大キャリアに比べたら圧倒的安さです! 最近は少し3大キャリアも、安くなってきていますが到底mineoやLINEモバイル、ビッグローブ等の格安スマホ群には敵いません。

・3大キャリアの魅力

じゃあ3大キャリアってなんで高いのか?ということで魅力をリストアップしたいと思います。

1.大手だから安心

これが最大の魅力でしょう。

倒産のリスクや通信障害が起こりにくそうとか壊れたときなんとかしてくれそう!等まぁとにかく安心感はありますよね。

2.通信が速そう

格安SIMで使っている回線はこの3大キャリアから借りているMVNOというものになるのでそれは大元で使っている方が速いのとたくさんの回線がいっぺんに使っても止まりにくいでしょう(ここの情報は曖昧ですが格安SIMは昼間や雨の日は繋がりにくいそうです。)

3.本体代金が安くなる!

契約すると本体代金がタダ!とか聞いたこと有りますよね。例えば新型のiphoneが出たときなんかに10万が7万に!みたいな感じで安くなりますね新しいものやいいスマホが欲しいひとなんかはやはり3大キャリアがおすすめかもしれません。

ただ僕が疑問なのはここまでの安心は必要なのか?

ということです。

僕なんかは仕事で多少返信を急がなければいけないときもありますがたぶん通信障害が起こっても「なんで繋がんないの!?」って若干イラッとくるくらいで支障ありません。あと、ポケットWi-Fiも持参してるので最悪ポケットWi-Fiでつながります。

ここからは格安SIMに変えたときに不便そうだけどそれは単なるイメージだけじゃないか?ということを書きたいと思います。

1.そんなに遅くないぜ?

先程書いた通り回線は大手キャリアはの回線を使っています。速度は理論上大手キャリアとまったく変わりません。

仕事で使っているわけでなくプライベートで使うようならそこまで速度にこだわる必要もないと思います。

しかも、使っている実感としてはまったく遅くありません。

通信障害のリスクもこないだsoftbankであったようにいくら大手でもなるときはなります。運です。1年に1回あるかないかです。僕は気にしません。

2.壊れたときどうするの?

保証とかあると安心ですよね!けど、スマホってそんなに壊れますかね?笑

いままで携帯が壊れたのって僕、22年間生きてきて1年使った「nexus5x」が再起動ループで使えなくなっただけなんですよね。

iphoneならiphoneの修理工場持ってくしキャリア関係ないですし。

しかも、修理で3大キャリアに渡すとデータを工場出荷状態に戻されちゃうので(最近使っていないので詳しくは分かりませんが)データ消えて修理代に1万くらい払うなら新しいスマホ買った方がよくないかなと考えてしまいます。

スマホの本体代金もそれなりに使えるやつ買っても3万出せば買えますからね。

つまり何が言いたいかというと。。。

格安SIMにすれば大体月々2000円〜3000円安くなるはずなんですが、その安心に月々2000円〜3000円の価値があるのかどうかということです。1年で壊れなかったら年間で24000円〜36000円浮くわけですからね。2年で壊れなかったら48000円〜72000円変わるわけです。

スマホが2年で壊れる確率はかなり少ないと僕は考えているので格安SIMに乗り換えることで月々2000円くらい安くなる人は検討してみたほうがいいと思っています。

大手が悪いわけではないんですが安くなるならそっちのほうがよくないかなと、個人的3大キャリアは料金形態が勝手に5Gプレゼントするからお得だよ!とか「いや3Gで十分だから安くしてくれよ」という庶民の意見をなかなか採用してくれなかったので乗り換えたわけです。

しかも乗り換えるときには壊れたときどうするのとか不安煽ってきたり、この期間内に解約しないと解約金が。。とか後出し情報があったりちょっとイラッときたので徹底的に調べて絶対安くなる自身を持ってからマイネオに乗り換えました。笑

興味がある人は格安SIMについて調べてみてください!

mineoの差金じゃないですよ?

まいこーでした〜!

コメント